インフルエンザ予防接種妊娠中

健康・医療

インフルエンザの予防接種!妊娠中に受けても大丈夫?胎児に影響しない?

妊娠中にインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫かな?予防接種を受けてから妊娠がわかったけど大丈夫かな?インフルエンザにかかったらどうなるのかな・・・

妊娠中はワクチンや薬による胎児への影響が心配で、予防接種を受けるかどうか悩んだり、いろいろ考えて不安になったりしますよね。

そこで今日は、インフルエンザワクチンは胎児への影響があるのか?妊娠中インフルエンザにかかったら胎児への影響があるのか?薬は飲めるのか?について紹介したいと思います。予防接種に悩んでいるママの参考になれば幸いです。

妊娠中のインフルエンザ予防接種!胎児への影響は?

インフルエンザワクチンは、不活化(ふかつか)ワクチンと言って、ウイルスを殺して毒性をなくし、必要な成分だけを取り出して作られています。

そのため、胎児や母体への影響について、危険性は妊娠全期間を通じて極めて低いと言われています。

平成21年に厚生労働省は、「妊娠初期にインフルエンザワクチンの接種を受けたことにより、流産や先天異常の発生リスクが高くなったという報告は、現在のところありません。」という通達をだしています。

平成21年以降はどうかと思って調べてみましたが、流産や先天異常の発生したという発表はないようです。

念のため、産婦人科で看護師をしている友人に聞いてみたんですが、「妊娠中に予防接種を受けて流産したとか、赤ちゃんに異常があったという妊婦さんは、今までに一人もいないから心配ないよ」ということでした。




妊娠中の予防接種は子どもも守る

妊娠中のインフルエンザ予防接種による、胎児への良い影響があります。

赤ちゃんは生後6カ月までは、インフルエンザの予防接種を受けることができませんが、母親が妊娠中に予防接種を受けると、

胎児はインフルエンザ抗体を受け取ることができるので、生まれて直接予防接種ができるようになるまで、インフルエンザ感染を防ぐことになるということです。

妊娠中インフルエンザの予防接種を受ける人はどれくらい?

予防接種を受けるかどうか悩んでいる時、他の妊婦さんはどうしているのか気になりますよね。

インフルエンザの予防接種を受ける妊婦さんは、2009年に新型インフルエンザが流行する前は、わずか15%だったそうですが、新型インフルエンザの流行を境に50%に増えています。

最新のアンケート調査によると、妊婦さんのインフルエン予防接種率は60%だそうです。

インフルエンザにかかった場合の胎児への影響は?

妊娠中にインフルエンザにかかっても、ウイルスが胎児に感染ることはないので、影響はないとされていますが・・・

2013年に、妊娠中にインフルエンザにかかった母親から生まれた子供が、成人した後に双極性障害(そううつ病)にかかるリスクが、4倍ほど高まることがわかっています。

また、インフルエンザにかかって、高熱が続いたり激しい咳がでたりすることで、胎児に影響を与えることがあります。

熱による影響
インフルエンザに限りませんが、母体が高熱になると羊水の温度もあがり、胎児の負担が増えて心拍数が上がります。

40度以上の高熱が3日以上続くと、胎児に影響がでる可能性がでてきます。

咳やくしゃみによる影響
激しい咳やくしゃみをすると、腹圧がかかってお腹が張りやすくなります。そのため子宮が収縮しやすく、子宮口が開いて早産になる可能性が通常より高くなると指摘されています。

下痢による影響
下痢症状が長引くと、腸の動きが刺激となって子宮が収縮して、お腹の張りや早産につながる可能性があります。

妊娠中は免疫力が落ちているので、インフルエンザにかかると合併症を起こして重症化しやすくなります。

重症化すると高熱が続いたり、激しい咳が続くことがあるので、重症化を防ぐために、予防接種は受けたほうがいいと私は思います。

妊娠中にインフルエンザの薬は飲める?

インフルエンザの治療には抗インフルエンザ薬が使われますが、一般的に広く使われているタミフル・リレンザは妊娠中でも使われます。

抗インフルエンザ薬は安全性は高く、胎児の先天異常や流産などの影響の報告はないとされています。

おわりに

妊娠中にインフルエンザ予防接種を受けても大丈夫かについて、インフルエンザワクチンの胎児への影響、妊娠中インフルエンザにかかった場合の胎児への影響、薬は飲めるのかについて紹介しました。

ワクチンは心配するほど胎児への影響はないようですが、ママがインフルエンザにかかった時の影響は大きいですね。

最近は妊婦さんこそ予防接種が必要だとも言われていて、予防接種を積極的に進めるお医者さんが多いです。

<インフルエンザ予防接種の関連記事>

インフルエンザ予防接種!2回目を違う病院で受けても大丈夫?
インフルエンザ予防接種2回目の間隔!4週間以上あいたらダメなの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 厄年 贈り物
  2. 正月に飾る花
  3. 年賀状賀詞の意味
  4. 謹賀新年・迎春目上の年賀状
  5. 鏡餅いつから飾る

人気記事

  1. 家族葬のマナー!香典は渡すの?会葬や弔問はどうするの?
  2. 鏡餅を飾るのはいつからいつまで?下げたお餅はどうするの?
  3. 五黄の寅とはどんな意味?女性は良くないの?
  4. 忌引きがとれるのは何親等まで?叔父叔母はとれる?
  5. こどもの日!柏餅やちまきを食べるのはなぜ?どんな由来があるの…
  1. 酒粕アルコール度数運転

    暮らし

    酒粕のアルコール度数はどれくらい?粕汁は飲酒運転になる?
  2. 菜種梅雨

    暮らし

    菜種梅雨ってどういう意味?梅雨とどう違う?
  3. シャツ黄ばみ取り方

    暮らし

    シャツの脇が黄ばむのはワキガ?黄ばみの原因と落とし方
  4. 招き猫 右手上げ意味

    暮らし

    招き猫 右手上げと左手上げ!意味が違う?どっちがいいの?
  5. 初詣はいつまで

    年末年始・正月

    初詣はいつまでに行けばいいの?時間に決まりがある?
PAGE TOP