健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

妊婦用インフルエンザ予防接種ってなに?普通の接種と何が違う?妊婦用の方がいいの?

妊婦用インフルエンザ予防接種違い

妊婦用のインフルエンザ予防接種があるって聞いたけど、普通の予防接種と何が違うのかな?妊娠中は妊婦用を受けたほうが良いのかな?

インフルエンザの予防接種を受ける妊婦さんが増えていますが、妊婦用があると聞くと「妊婦用の方がより安心かな」なんて思いますよね。

今日は、妊婦用インフルエンザ予防接種について、普通のインフルエンザ予防接種と何が違うのか、どこで受けられるのか、料金に違いはあるのかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク



妊婦用のインフルエンザ予防接種ってどういうもの?


妊婦用のインフルエンザ予防接種と聞くと、特別な予防接種があるみたいですがそうではありません。


妊婦用のインフルエンザ予防接種と言われるのは、保存剤が入っていないインフルエンザワクチンを接種するということです。


インフルエンザワクチンには、一つの小びんに数回分のワクチンが入っていて、1回毎に接種量を注射器に吸引して使うタイプのものと、


最初から注射器にワクチンの1回接種量が入っているタイプのものがあります。その違いは、保存剤(防腐剤)が入っているかいないかです。


ワクチンに保存剤(防腐剤)が入っていると聞くと「えっ!」と思いますよね。


注射薬は無菌なので本来は保存剤は入らないんですが、一度で使い切らず数回に分けて使うような注射薬には、開封後の細菌汚染を防止する目的で添加されているんです。


日本で作られているインフルエンザワクチンには、チメロサールという保存剤が使われています。


チメロサールとは?


チメロサールはエチル水銀に由来する防腐剤です。水銀と聞いて、「そんな毒性があるものが入っていて大丈夫なの?」と思うかも知れませんが、


ワクチンに添加されているチメロサールは、代謝されて排泄されるのが早く、体内に蓄積されない安全なもので、添加されている量も1mlに0.004mg~0.008mgと無視できるぐらい微量です。


でもやっぱり水銀が気になるというあなた、知ってますか?


水銀は私たちが普段食べている魚介類にも含まれていますよ。握り寿司1貫食べただけで予防接種の3~7倍の水銀を摂取していることになるんです。


それくらいインフルエンザワクチンの保存剤は、微量で心配ないということです。

スポンサーリンク



妊娠中は妊婦用を接種した方がいいの?


妊娠中は妊婦用(保存剤が入っていない)を接種した方がいいのかというと、積極的に推奨されているわけではありませんし、一般のインフルエンザワクチンより、胎児に影響がないということもありません。


厚生労働省は、「妊娠されている方は、保存剤の入っていない種類を希望により選択することができます。」としています。


保存剤入り予防接種でも問題はないけど、ワクチンの保存剤がどうしても気になるなら、保存剤が入っていないワクチンがありますよという感じです。


妊娠中のインフルエンザ予防接種!胎児への影響は?



妊婦用予防接種の料金は?


2016~2017年のインフルエンザ予防接種の料金目安すとしては、

防腐剤使用ワクチンで3000円~4000円程度

防腐剤不使用ワクチンで4000円~5000円程度


妊婦用(保存剤が入っていない)は一般の接種料金より、500円~1000円ほど高いようです。


インフルエンザ予防接種の料金って、毎年高くなっていると思いませんか?今年はもう少し高いかも知れませんね。


どこで受けられる?


妊婦用(保存剤が入っていない)インフルエンザワクチンを準備している病院は、それぼど多くはありません。


まずは、かかりつけの産婦人科に問い合わせてみるのが一番です。


かかりつけの産婦人科になければ、市民病院や市立病院の産婦人科や内科に問い合わせてみましょう。


開業医やクリニックよりは用意されている確率は高いと思います。


おわりに


妊婦用のインフルエンザ予防接種について、一般の予防接種と妊婦用は何が違うのか、どこで受けられるのか、料金に違いはあるのかを紹介しました。


今年はワクチンの製造が去年より減るようなので、保存剤が入っていないワクチンはさらに少ないかも知れません。


妊婦用の予防接種を考えているなら早めに問い合わせた方がよさそうです。


<関連記事>
インフルエンザ予防注射!2回目を違う病院でうけても大丈夫?

インフルエンザ予防接種の間隔!4週間以上あいたらダメ?

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。