健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

変形性膝関節症が手術しないで治せるって本当?

変形性膝関節症

変形性膝関節症のつらい膝の痛みが、人工関節にしなくても治せることをご存知ですか?
膝の痛みは再生医療で治療できる時代になりました!
ヒアルロン酸の注入より痛みをとる効果が高く、一度の治療で一生効果が持続し、体への負担はほとんどない。
こんな夢のような治療、SCAFF(スキャッフ)天然関節治療を紹介します。




SCAFF(スキャッフ)天然関節治療とは?


自分の下腹部などから脂肪を取りだし、特殊な抽出法でSCAFF=疼痛緩和自己コラーゲンを精製して、膝に注入するだけの手軽な治療です。


入院の必要もなく注入後は30分ほど安静にした後は、歩いて帰れます。自分の組織を用いた治療なのでアレルギー反応など副作用の心配がありません。


疼痛緩和自己コラーゲン(SCAFF)は、一度注入すると半永久的に軟骨を修復し続けるので、ヒアルロン酸注入のように、何度も注入する必要がないことが分かっています。


注入後は、すぐに膝の痛みが減り歩きやすくなり、1ヵ月くらいですり減った軟骨が修復されて、膝の炎症、拘縮、変形などが回復していきます。


SCAFF(スキャッフ)天然関節治療は、局所麻酔と注射のみで済んでしまう、負担の少ない治療法なので高齢者でも安心して受けることができます。


こちらでSCAFF天然関節治療とクリニックのパンフレットが無料でもらえます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓





SCAFF天然関節治療を受けた、70代女性のインタビュー動画


膝の痛みで「車いす」を覚悟していたという、70代の女性が天然関節の治療で変化したことや、お孫さんやご友人の反応も話されています。




SCAFF天然関節治療はどこで受けられるの?


SCAFF天然関節治療は新しい治療法なので、まだ限られた病院でしか治療が受けられないようです。

現在この治療を行っているのは、【東京ひざ関節症クリニック】だけです。

東京近郊の方は検討されてはどうでしょうか。

こちらでSCAFF天然関節治療とクリニックのパンフレットが、無料でもらえます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓





おわりに


私の母も変形性膝関節症で、10年前に人工関節の手術を受けています。

私が看護師をしていたこともあり、早くから手術を勧めていたんですが高齢者にとって手術って恐いですよね。

なかなか決心がつかず、ひどい痛みをずっと我慢していて、といとうトイレにも行けなくなり、やっと手術をうける決心がついたそうです。

10年前にこの治療法があれば迷わず受けさせていたと思います。

SCAFF治療は痛みで苦しむ本人だけじゃなく、家族も待ち望んでいた治療ではないでしょうか。

早く全国でこの治療が受けられるようになることを願っています。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。