健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

恵方巻きの具材は決まっているの?

恵方巻き具材

節分の日に恵方巻きを作りたいけど、恵方巻きの中に入れる具材って何を入れたらいいんだろう。なにか決まった具材があるのかな?最近はスーパーでも買える恵方巻きですが、自分で作るとなると、具材は何がいいのか悩みますよね。
今日は、恵方巻きに何をいれたらいいのか、恵方巻きの具材について紹介します。

スポンサーリンク



恵方巻きの具材は7種類という決まり


恵方巻きは、商売繁盛や無病息災の願いをこめて、福を巻き込むという意味がこめられた太巻きです。


あるアンケート調査によると、恵方巻らしいと思う具材は、たまご焼きとかんぴょうだそうですが、巻き込む具材に決まりはありません。


でも、具材の数は7種類と決まっています。


7種類というのは七福神に由来した数です。

七福神は福の神として信仰されている、七つの神様の総称です。

恵方巻き七福神
  • 大黒天(だいこくてん)・毘沙門天(びしゃもんてん)
  • 恵比寿天(えびすてん)・寿老人(じゅろうじん)
  • 福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)
  • 布袋尊(ほていそん)


昔から七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われていることから、


「恵方巻きに7種類の具材を巻いて、体内に取り入れると福が来る」と言われるようになったようです。


恵方巻きは何を巻くかより、何種類の具材を巻くかのほうが重要ということですね。


料理本やネットのレシピに多い具材とは?



恵方巻きは元々はかんぴょうと卵焼き、野菜を巻くのが定番だったようですが、最近は海鮮太巻きも流行っています。


七福神は特に農民や漁民の信仰として成長してきたので、海鮮太巻きがあっても当然かもしれないですね。


クックパットやその他のレシピサイトには、たくさんの恵方巻きレシピがありますが、その中でも共通しているというか、良く使われている具材をまとめてみました。


定番太巻き
  • 卵(伊達巻・だし巻・厚焼き卵)
  • 緑の野菜(きゅうり、レタス、かいわれ、ほうれん草・青じそ・大葉・菜の花)
  • うなぎ・あなご・焼き紅鮭
  • かんぴょう
  • 椎茸
  • しょうが
  • 桜でんぶ
 

海鮮太巻き
  • サーモン・イクラ
  • イカ・エビ
  • まぐろ・かまぼこ
  • カニかま
  • きゅうり・大葉・かいわれ

好きなものを選んで7種類になるように組み合わせてくださいね。

スポンサーリンク



恵方巻き食べる時間は決まってる?



恵方巻きは夕食に自宅で食べる人が多いと思いますが、食べる時間や場所に決まりはありません。


昼食に食べたいと思ったらどうぞ食べて下さい。恵方巻きの正しい食べ方さえ守れば大丈夫です。


おわりに



恵方巻きに何をいれたらいいのか、恵方巻きの具材について紹介しました。参考になったでしょうか?


数年前は恵方巻きって何?と思っていましたが、節分の行事として今ではすっかり定着しましたね。


節分の日に恵方巻を食べる人の7割は、スーパーやコンビニ、デパート等で購入していて、自分で作る人は2割くらいだそうです。


私も去年はスーパーで買いました。太巻きを作るのって手間がかかるから、スーパーで買った方が楽なんですよね。



<合わせて読みたい恵方巻き関連記事>
恵方巻き2017年の方角は?食べ方に決まりはあるの?

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。