健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

子供に増えてる果物アレルギー!アレルギーを起こす果物とは?

果物アレルギー

生の果物を食べると、口の中がピリピリする、のどに違和感がある、ムズムズ痒くなる果物アレルギー。

花粉症と深い関係があるこの果物アレルギーが、子供に増えているのを知っていますか?

今日は、果物アレルギーについて、原因や症状、アレルギーを起こす果物を紹介します。

スポンサーリンク



果物アレルギーはなぜ起こる(原因)



果物アレルギーは、口腔アレルギー症候群と言われる、食物アレルギーの一種で、花粉症の人が生の果物や野菜、ナッツを食べた時に起こります。


花粉症だとなぜ果物アレルギーを起こすのかというと、花粉症の原因となるアレルゲンと、フルーツや野菜などに含まれる、タンパク質の構造が似ているためです。


そのため口の中でアレルギー反応を起こし、症状がでてきます。


スギやヒノキ、ブタクサなど、花粉症を起こす植物はいろいろありますが、果物アレルギーは、花粉症の原因となっている植物によって、アレルギーを起こす果物や野菜の種類が違ってきます。


口腔アレルギー症候群は、ジャムや缶詰など、加熱した果物では症状がでないという特徴があります。


果物アレルギーの症状



果物アレルギーの症状は、口やのどに限定して症状がでる場合と、じんましんやせきなど全身に症状がでる場合があります。


果物や野菜、ナッツを食べて、5分以内に症状が出ることが多く、唇が腫れたり、舌がピリピリして、のどの奥がイガイガしてかゆくなります。


うまく表現できない子どもだと、苦いとか辛い、口が痛いと言うこともあります。


果物アレルギーの原因となるタンパク質は、消化液で分解されて腸に届く前に壊れるため、口の中だけで反応が起きることが多いのですが、


タンパク質が分解されずに腸から吸収されると、目のかゆみやむくみ、皮膚にじんま疹が出たり、腹痛や吐き気、下痢などの症状を起こしたり、気管支喘息を誘発することもあります。


症状が複数の臓器に急速にあらわれることを、アナフィラキシーといいますが、ショック(即時型アレルギー反応)を起こして、救急車を必要とする重篤な症状を起こすこともあります。

スポンサーリンク



アレルギーを起こす果物とは?



アレルギーを起こす果物や野菜は、桃、キウイ、さくらんぼなどが多いですが、どの花粉にアレルギーがあるかによって違ってきます。


アレルギーを起こしやすい、花粉と似た構造の果物をまとめてみました。(アレルギーを起こす果物は、これが全てではありません。)

白樺・ハンノキ花粉のアレルギーがある人 バラ科:りんご、洋なし、さくらんぼ、桃、あんず

セリ科:セロリ、人参

ナス科:じゃがいも

マタタビ科:キウイフルーツ

ウルシ科:マンゴー
ブタクサのアレルギーがある人 ウリ科:メロン、すいか、ズッキーニ、キュウリ

バショウ科:バナナ
ヨモギのアレルギーがある人 セリ科:セロリ、人参

ウルシ科:マンゴー
イネのアレルギーがある人 ウリ科:メロン、すいか

ナス科:トマト

マタタビ科:キウイフルーツ

ミカン科:オレンジ
果物アレルギーくだもの

果物アレルギーがでたらどうすればいい?



症状が軽い場合、いそぐことはありませんが、一度アレルギー科か、アレルギーを専門とする医師がいる耳鼻咽喉科で検査を受けて、アレルギーをおこした果物は、今後避けたほうがいいかどうかを相談しましょう。


ただし、口の中の症状がおさまらず、じんましんや目のかゆみやむくみがでたり、最初から喉が詰まった感じがして息苦しい時は、すぐに病院へ行きましょう。


果物アレルギーの症状は軽いことが多いですが、症状が軽いからといって食べ続けると、徐々にアレルギー症状が強くなることもあるので注意が必要です。



おわりに



花粉症と深い関係がある、果物アレルギーの原因や症状、アレルギーを起こす果物を紹介しました。参考になったでしょうか?


キウイやメロンを食べると、のどがイガイガするという話は聞いたことがありますが、りんごやバナナでもアレルギーが起こるというのは知りませんでした。


りんごは体にいい食べ物だとばかり思っていたけど、そうもいいきれないんですね。私も花粉症があるから、果物アレルギーがおこる可能性はあると思うと、なんだか怖いですね。



関連記事
赤ちゃんの保湿って必要?いつからいつまで?

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。