健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

電子レンジの焦げ付きを落とす方法

電子レンジ焦げ付き落とし方

何かと便利な電子レンジですが、飛び散った食べ物や、吹きこぼれが焦げ付いてしまうと、水拭きしても取れないですよね。そんな時は重曹を使うときれいになりますよ。
今日は電子レンジの焦げ付きを落とす方法や、レンジの臭いを取る方法を紹介します。

スポンサーリンク



電子レンジの軽い焦げ付きの落とし方



軽い焦げ付きや汚れを落とす場合、電子レンジで使える広めの器に、重曹水(水200ccくらいに重曹を大さじ1杯溶かした物)をいれて、沸騰させます。


チンする時間は2~3分くらい。蒸気がでてきて、レンジの扉に少し大きな水滴がついてくればOKです。


加熱が終わったら、すぐに扉を開けずに10分くらい庫内を蒸らし、ふきんやキッチンペーパーでふき取ります。


重曹は加熱することで、炭酸ガスをだして焦げ付きを浮かせたり、油やたんぱく汚れを落とす洗浄剤になるので、レンジの汚れがふやけて、驚くほど簡単に落ちますよ。


電子レンジの頑固な焦げ付きを落とす方法



重曹水でやっても落ちきれない、頑固な焦げ付きの場合は、重曹ペースト(重曹に水を加えてペースト状にしたもの)で、焦げ付き部分をこするか、


焦げ付いた部分に重曹をふりかけ、水をスプレーして重曹を湿らせて30秒くらい庫内を温めた後にこすります。


庫内が温かいほうが落ちやすいでので、重曹ペーストでこする場合も、レンジを温めておいたほうがいいですね。


重曹の跡が白く残った時は、水拭きすれば取れますよ。

スポンサーリンク



電子レンジの臭いを取る方法



焦げ付きを落とす重曹には、同時に臭いを取る効果もありますが、お掃除しても庫内の臭いが残っている時、家庭にある物を使って臭いを取ることができます。


やり方はレンジでチンするだけ、とっても簡単なので試してみてください。


レモンなど柑橘果物の皮で臭い取り

レモン
レモンの皮を洗って、水気をよく拭き取り、平べったいお皿に乗せてラップをせず1~2分加熱します。


レモンじゃなくても柑橘系果物の皮なら、みかんやオレンジでもかまいません。


柑橘の皮に含まれるリモネンという成分が、臭いを取ってくれます。リモネンは生臭いニオイを消臭するので、レンジが魚くさい時はおすすめです


皮の水気を取らずに電子レンジに入れると、皮が高温に熱せられて危険なので、必ず水気をとってくださいね。


お茶殻でレンジの臭い取り

お茶
緑茶やほうじ茶の茶殻を器に入れ、ラップをしないで1分ほど加熱します。


緑茶はカテキンが、ほうじ茶はポリフェノールやフラボノイドが臭いを取り除いてくれます。


お酢でレンジの臭い取り

お酢
お酢と水を1対1で混ぜた液体を、ラップをかけずに5分くらい加熱します。すぐに扉を開けず、20分位おいてからレンジに付いた蒸気を拭き取ります。お酢の抗菌力が臭いを消してくれます。


おわりに



電子レンジの焦げ付きを落とす方法、レンジの臭いを取る方法を紹介しました。参考になったでしょうか?


重曹って重宝しますよ。私はお鍋が焦げ付いた時や、茶渋取りに使っています。


茶渋はスポンジに重曹をつけてこすれば取れるし、お鍋を焦がした時は、水と重曹をいれてグツグツ沸騰させて、30分位置いておくと、焦げが剥がれて浮いてきます。


残った焦げ付きも、力いっぱいこすらなくても楽に落とせますよ。お鍋を焦がした時、一度試してみてください。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。