健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

新入社員の歓迎会!恥をかかない挨拶のポイント・文例・マナー

新入社員の歓迎会挨拶

新入社員の皆様、就職おめでとうございます。

仕事が決まり、頑張るぞ!という意欲と
自分はうまくやっていけるだろうか?

希望と不安で胸が一杯のあなたのことを
職場の人に知ってもらう歓迎会。

あぁ~歓迎会の挨拶どうしよう~
失敗したら…悪い印象を与えてしまったら…

これから職場でうまくやっていくためにも
挨拶で失敗したくないですよね。

今日は、私の経験も踏まえて、
歓迎会の挨拶のポイントや、気をつけたいマナー、文例も
まとめてみました。

歓迎会の挨拶のことを考えると憂鬱~
という方必見です(^O^)v

新入社員が歓迎会で挨拶する時に盛り込むことは?

歓迎会での挨拶を考える時、何を言えばいいのか
順番に説明していきますね。

まずは、会を開いてくれたお礼を述べましょう。

次に自己紹介をします。
名前はフルネームで、年齢、出身地、学歴
入社した経緯を簡単にまとめます。

自分の性格、趣味や特技などを
挨拶に盛り込みましょう。

趣味もないし、特技といえるものもないよ
と思ったあなた!

今まで褒められたことはないですか?

約束の時間はきちんと守る人ダネとか、
なぜか子どもに好かれる、声がいいと言われた…などなど

「特技じゃないんですが、なぜか子どもに好かれるみたいで、
この前も公園に座っていたら、2~3才くらいの子が
ニコニコしながら近寄ってきて・・・」

こんなエピソードを話すだけでも
あなたを知ってもらう自己紹介になりますよ。

最後に一番大切な、仕事の決意や今後の抱負
を簡潔に盛り込みましょう。

挨拶の長さ・時間はどのくらいがいい?

歓迎会での挨拶は、短くても長すぎても
印象は良くないです。

2分~ながくても3分くらいがちょうどいい長さです。

趣味や特技を熱く語りすぎて
長くならないように気をつけましょうね。

挨拶文例

このたびは私のためにこのような会を開いていただきまして
ありがとうございます。

紹介に預かりました○○です。

出身地は大阪ですが、東京の○○大学を卒業した後、
新たに関東で生活を始めました。

趣味はサーフィンやスキューバダイビングなどの
マリンスポーツです。

ビッグウェーブを求めてハワイまで出かけたこともあります。

由緒ある○○会社に就職でき、大変うれしく思います。

皆様のご期待に沿えるよう、一日も早く職場になれ、
諸先輩方の実績に恥じぬよう全力で仕事に挑みたいと思っています。

至らないところも多々あると思いますが、
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

歓迎会の挨拶で気を付けるべきマナーやポイント

新入社員の歓迎会挨拶のポイント

歓迎会の挨拶で一番大切なこと、
それは自分を知ってもらうことです。

先輩方にいい印象をもってもらうために
気をつけるべきマナーや挨拶のポイントがあります。

歓迎会の挨拶でタメ口はいけません
親しみやすい職場、話しやすい先輩であっても
新入社員なのですから、丁寧な言葉を使いましょう。

早口で一気に話さない
緊張して早口になることってありますよね。
でも、早口で一気にしゃべると聞き取りにくいし
印象に残りません。

ゆっくりした調子ではっきり話したほうが、
聞き取りやすく、印象も良いです。

苦手なことを話しておく
人の名前が覚えられないとか、人と話すのは苦手、
虫は見るだけで卒倒するなど、

自分が苦手なことをこの機会に話しておくと、
後々誤解などで苦労することが少なくなりますよ。

歓迎会の挨拶、うまくやれそうな気がしてきた!
そう思ってもらえたら嬉しいです(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。