健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

毛孔性苔癬の治療!どんな方法がある?自分で治せる?

毛孔性苔癬治療

腕や背中にある毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)。鳥肌みたいにぶつぶつしてるから、視線が気になってタンクトップが着れない。毛孔性苔癬って治す方法はないのかな?
毛孔性苔癬は皮膚の病気です。痛みやかゆみはないんですが、若い女性にとっては大きな悩みですね。今日は、医療機関での毛孔性苔癬の治療法や、自宅でできる治療法を紹介します。

スポンサーリンク



毛孔性苔癬とは?



毛孔性苔癬は、古い角質がはがれ落ちず、毛穴に詰まって毛穴をふさぐために、毛穴に角質が

たまって皮膚が盛り上がり、ぶつぶつ・ザラザラ肌になってしまいます。

毛穴には古い角質だけじゃなく、ねじれた状態の産毛が詰まっていることがあります。

原因は、はっきりとわかっていません。遺伝の可能性が強いと言われていますが、ホルモン

バランスの影響などもあるようです。両親のどちらかに毛孔性苔癬があると、子どもが毛孔性

苔癬になる確率が高い、と言われています。小さい頃から腕がぶつぶつしてたとか、ザラザラ

してたという人は、遺伝かもしれません。


毛孔性苔癬の治療法

毛孔性苔癬の治療方法

毛孔性苔癬は、皮膚科や美容皮膚科、美容外科で治療が受けられます。

皮膚科での治療は、塗り薬で皮膚を軟らかくしたり、保湿剤で肌の乾燥を防ぐのが主な治療です。

美容皮膚科・外科ではもっと積極的な治療が可能で、ケミカルピーリング、ダーマローラー、

レーザー治療などがあります。早く確実に治すには、レーザー治療が効果的ですが、保険が

使えないので治療費が、高額になるのが難点です。

毛孔性苔癬を自分で治すのは難しいですが、今より目立たなくすることはできるので、

諦めないでくださいね。では、どんな方法があるか見てみましょう。


しっかり保湿



乾燥すると角化(肌が硬くなる)が進みやすく、毛孔性苔癬を悪化させてしまうので、

しっかり保湿することはとても大切です。


尿素・サリチル酸入りのクリームを使う


尿素には、角質に水分を与えて柔らかくする作用、サリチル酸には、角質を溶かして柔らかく

する作用があります。古くなった角質を柔らかくして、はがれやすくする事で、ぶつぶつ肌を

改善します。二の腕のぶつぶつ治療薬のザラプロ、ニノキュアが、尿素入りのクリームです。

サリチル酸ワセリンは、ニキビ治療にも使われますが、過敏症状を起こすことがあるので、

肌が弱い人はいきなり広範囲に塗らず、10円玉くらいを塗って痒み、発赤、熱感がでないかを

テストしてから使いましょう。また、妊娠の可能性がある女性は使わないほうがいいです。

スポンサーリンク


ケミカルピーリングをやってみる



皮膚の表面に酸性の薬剤を塗って、皮膚表面の角質や毛穴に詰まっている角質を溶かして、

取り除きます。ケミカルピーリングは、古い角質をはがして、皮膚のターンオーバー

(新陳代謝)を促す効果があります。1回のピーリングで、効果が続くわけではありませんが、

塗り薬よりも効果は高いです。


ダーマローラーを使ってみる


これがダーマローラーです


ダーマローラーとは、細い針が無数についたローラーを、肌の上で転がして、目には見えない

極小の穴をあけることで、肌を刺激して、わざと炎症を起こさせるという、ちょっと痛そうな

治療法です。傷が治る力を利用して肌の再生を促します。ダーマローラーは美容外科などで

行われる、毛孔性苔癬の治療法ですが、市販のダーマローラーを使って、自分でもできます。

ただし、美容外科の針は長い針ですが、市販のものは針が短いです。なので、美容外科と同じ

効果を期待しないように。


漢方薬・サプリメントを飲む



毛孔性苔癬には、ヨクイニン(ハトムギ)が効果的といわれています。ハトムギには皮膚の

栄養分となるビタミンB群やタンパク質、カルシウムなどが豊富に含まれているので、皮膚の

新陳代謝を活発にして、皮膚細胞の生まれ変わりを助ける効果があります。


おわりに



毛孔性苔癬の治療について紹介しました。参考になったでしょうか?

治療法をまとめてみると、毛孔性苔癬を治すポイントは、保湿・古い角質を柔らかくする

肌の新陳代謝(ターンオーバ)を促すの3つと言えますね。

自分に合った方法を見つけてくださいね。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。