健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

ピロリ菌の除菌!ペニシリンアレルギーでも除菌できるって本当?

ピロリ菌の除菌ペニシリンアレルギー

ピロリ菌の除菌をしようと病院に行ったら、ペニシリンアレルギーがあると除菌できないと言われたけど、ペニシリン系以外の薬で除菌できないのかな?
除菌は抗生剤を飲む方法しかないのかな?
今のところピロリ菌の除菌は、抗生剤を飲む方法しかありませんが、ペニシリン系以外の薬で除菌することができます。
ただ、健康保険が使えないので、通常の除菌治療より費用がかかります。
今日は、ペニシリン系以外の薬でピロリ菌を除菌する場合、費用はいくら位かかるのかや、除菌の成功率、注意点などを紹介します。

スポンサーリンク


ペニシリンアレルギーのピロリ除菌どんな薬を使うの?



ピロリ菌の除菌治療は、胃酸の分泌を抑制する薬と、2種類の抗菌剤の組み合わせるのが標準です。

ペニシリンアレルギーがある場合も、3種類の薬を飲むのは同じで、薬が増えることはありません。

ペニシリン系抗生物質の代わりに、メトロニダゾール(フラジール)という、抗原虫薬(こうげんちゅうやく)を使います。

メトロニダゾールは、女性のトリコモナス膣炎の治療薬として知られていますが、

ピロリ菌に対しても強い殺菌作用があり、1次除菌で失敗した人の2次除菌に使われている薬です。

もう一つの抗菌剤は標準治療で使われる薬か、標準では使わないキノロン系の抗菌薬が使われます。


除菌の成功率はどれくらい?



ペニシリン系の抗生物質を使わないと、除菌率が落ちるんじゃない?

心配になるかもしれませんが、メトロニダゾールを使ったピロリ菌の除菌率は高く、70~80%

ペニシリン系抗生物質を組み合わせた、標準の3剤療法と比べても、同等以上という結果が
報告されています。

もし、一次除菌で成功できなければ、2次除菌もできます。

副作用は?


除菌治療中の副作用は、便が緩くなって下痢をしたり、味覚がおかしくなることがありますが、

メトロニダゾールを使った場合も同じです。特別な副作用が起こることはありません。

ただし、飲酒はいけません。(もともと除菌中は禁酒・禁煙です)

メトロニダゾールを内服中にお酒を飲むと、悪酔いしたり、副作用が強くなったりします。

お酒に強い人でも、顔が真っ赤になり、吐き気や嘔吐、腹痛、頭痛など激しい症状を起こす恐れがあります。

メトロニダゾールとキノロン系の抗菌薬を使った場合は、副作用が少し強くなることがあるようです。

スポンサーリンク


除菌の費用はいくら位?


ペニシリンアレルギーがある場合の除菌は、健康保険が使えません。全額自費になります。

費用は病院によって多少の違いがありますが、除菌と治療後の判定を合わせて、

30,000~35,000円が目安です。

どこで受けられる?

ピロリ菌除菌ピロリ菌感染症認定医

ペニシリンアレルギーがある場合の除菌は、ピロリ菌専門外来がある大学病院や総合病院、

消化器専門のクリニックなどの、ピロリ菌感染症認定医がいる所です。

ピロリ菌感染症認定医とは、日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌学会)が、

ピロリ菌感染症の、診断と治療を適確に行えると認定している医師です。

ピロリ菌感染症認定医のいる病院は、日本ヘリコバクター学会のホームページで、

簡単に探せます。


ペニシリンアレルギーで除菌をする時の注意点


ペニシリンアレルギーがある場合、他の抗生剤や鎮痛剤、非ステロイド抗炎症薬などにも

アレルギーをおこしやすくなっています。

今まで飲んだ薬で、アレルギーを起こしたことがあれば、抗生剤や鎮痛剤にかぎらず、

どんなに軽い症状だったとしても、薬の名前を必ず医師に伝えましょう。

薬の名前がわからない時は、どういう症状の時にもらった薬で、アレルギーがでたかを

伝えましょう。


おわりに



ペニシリン系抗生物質以外の薬で、ピロリ菌を除菌する場合の費用や、除菌の成功率、副作用

どんな薬を使うのかなどを紹介しました。参考になったでしょうか?

ピロリ菌感染症認定医がいれば、必ず除菌治療ができるとは言いきれませんが、

保険が使えなくてもいいから、とにかくピロリ菌を除菌したいと考えられているなら、

ピロリ菌感染症認定医のいる病院、クリニックを探して電話で問い合わせてみて下さい。

除菌できるといいですね。


ピロリ菌検査!健康保険は使える?自費だといくら位?

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。