健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

ノロウイルスの洗濯!嘔吐物や便がついてなくても消毒するの?いつまで?

ノロウイルスの消毒!

ノロウイルは感染力が強いため、二次感染を防ぐために、便や嘔吐物が衣類につくと、消毒してから洗濯しますが、洗濯の前に消毒するのって大変ですよね。1日に1回じゃないですからね。

洗濯しながら、ノロウイルスって、嘔吐物や便がついていなくても、消毒が必要なのかな、消毒っていつまでやるの?なんて思いませんか。

そこで今日は、ノロウイルスの衣類はいつまで消毒するのか、嘔吐物や便がついていない衣類の消毒は必要なのかなど、ノロウイルス感染時の衣類の洗濯と消毒方法について紹介します。

スポンサーリンク



嘔吐物や便がついてなくても消毒が必要なの?



ノロウイルスに感染した時の衣類は、嘔吐物や便がついていなくても消毒が必要です。


大人の場合、下痢や嘔吐で衣類を汚すことはないかも知れませんが、排便の後はお尻を拭きますよね。その時、ノロウイルスが手に付いたと思った方がいいです。


ノロウイルスが付着したその手で、下着や衣類に触るわけだから、目に見えるような汚染はなくても、衣類にウイルスがついている可能性はかなり高いです。


汚れていないからいいやなんて、消毒せずに他の洗濯物と一緒に洗うと、他の衣類にノロウイルスがついたり、洗濯槽も汚染されてしまうことになりますよ。


ノロウイルスの感染力は強くて、12日以上前にノロウイルスに汚染されたカーペットを通じて、感染した例があるほどです。洗剤で洗ったくらいでは死滅しません。


少なくても感染して2週間くらいは、消毒した方がいいと思います。


ノロウイルスの消毒はいつまでやるの?

ノロウイルスの消毒いつまで?
下痢も嘔吐もすっかり良くなると、もう消毒もいらないなと思いがちですが、症状がおさまっても2週間は消毒を続けましょう。


ノロウイルスによる症状は、2~3日で改善しますが、まだウイルスが体の中に残っていて、感染力があります。


どれくらいの期間ノロウイルスが残っているかというと、個人差があるんですが、症状がおさまってから1~2週間です。


ウイルスが残っている間は、便や嘔吐物にはウイルスが混ざっていますから症状が良くなっても、2週間は二次感染に注意が必要です。

スポンサーリンク




ハイターを使った衣類の消毒方法


ハイターを使った消毒と洗濯方法を紹介します。

衣類の消毒に使う場合の塩素濃度は200ppm(0.02%)です。
キッチンハイターやハイターで200ppmの消毒液を作る場合、
希釈の目安は、水5リットルにハイター50ml(キャップ約2杯)です。


1、バケツやタライにハイターを薄めた消毒液を作ります。
  シーツなど洗濯物が多い時は、洗濯機に消毒液を作っても構いません。


2、ノロウイルスで汚染している衣類を消毒液に浸けこみます。
  浸け置き時間は5~10分です。


次亜塩素酸ナトリウムは、濃度が200 ppmだと5分間、1000 ppmでは1分間程浸すことで、ノロウイルスをほぼ死滅させる消毒効果があるといわれています。


3、5~10分消毒した衣類は漂白剤を捨てて、普通に洗濯します。
(洗濯機を使っても大丈夫です)すすぎは、念入りに2回以上行ないます。


注意!

嘔吐物や便がついている衣類を消毒するときは、付着物を水で洗い流してから消毒液に浸けこみましょう。付着物がついたまま消毒すると、効果が薄れてノロウイルスを死滅させることができません。


付着物を水洗いした場所も、忘れずに塩素系消毒剤で消毒してくださいね。


おわりに



ノロウイルスの衣類はいつまで消毒するのかや、ハイターを使った衣類の消毒方法、嘔吐物や便がついていない衣類の消毒は必要なのか?について紹介しました。参考になったでしょうか?


ノロウイルス、人にうつさないよう二次感染を防ぐことは大切ですが、100%完璧に予防することはできないと思います。


手洗い、うがい、消毒といった基本的な予防対策をしっかりとっていれば、いいんじゃないでしょうか。


ノロウイルス感染症!いつから出社できる?目安は?

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • のこ
    • 2017年 10月 26日

    「必要以上に神経質にならずに…」とありますが、「汚れていない衣類でも消毒が必要」とは矛盾してる気がします。
    感染者の寝た布団や毛布、横になったリビングのカーペットなども、衣類と触れている為消毒すべきように感じましたが、消毒が難しいものは捨てるしかないのでしょうか?

      • WP-2
      • 2017年 11月 04日

      のこさん、ご意見ありがとうございます。
      確かに、これ以上はムリというくらい消毒に神経質になりますよね。「あまり神経質に…」は不適切な言葉でした。削除いたします。

      ⇒「感染者の寝た布団や毛布、横になったリビングのカーペットなども、衣類と触れている為消毒すべきと感じました」
      布団、毛布、カーペットは、吐物で汚れた時は消毒しますが、汚染がなければ消毒は必要ないと思います。私はそこまではしません。
      汚れていない下着や衣類にウイルスが付いているかも?、とは思いますがその衣類から布団やカーペットにウイルスがうつるとまでは思いません。

      ⇒消毒が難しいものは捨てるしかないのでしょうか?
      消毒が難しい布団やカーペットは、スチームアイロンで消毒できます。
      1ヶ所に2分間の加熱が必要です。アイロンを当てる時はアイロンを押し付けず、少し浮かして熱を当てるようにします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。