健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒中見舞いを出す時期!年賀はがきは使える?

寒中見舞い出す時期

日本には四季折々、様々な挨拶がありますが、

寒中見舞いは遠く離れた友人や、
お世話になっている知人に

ごぶさたしている不義(ふぎ)や、
健康を気づかって送る挨拶状です。



寒中見舞いは季節のあいさつの他にも
年賀状の返事が遅れた時や、喪中の方への
挨拶状としても使えるので、


基本の書き方や送り方を知っていると
役にたちますよ。


今日は、寒中見舞いの使いみちや、基本の書き方、送り方などを
まとめてみました。



寒中見舞いの用途(使いみち)


寒中見舞いは「寒い時期の季節の挨拶」
として出す以外にも、こんな時に使えます。


出していない方から年賀状が届いたけど、
松の内が過ぎてしまった時


喪中に年賀状を頂いたときの返礼

喪中と知らずに年賀状を出してしまったときのお詫び


寒中見舞いは、暑中見舞いの「かもメール」
のようなハガキはないので、普通の
郵便ハガキを使用します。


季節のイラストが印刷されたハガキや
手作りのハガキなどでもかまいません。

寒中見舞い時期


寒中見舞いを出す時期はいつからいつまで?


寒中見舞いは、
一年で一番寒い時期に送る挨拶状です。


寒中というのは、小寒(1月5日ごろから)
節分(2月3日)までのことをいいます。


寒中見舞いを出す時期は、この寒中の間
ということになりますが、1月5日はまだ
お正月になるので、


松の内が明けた 1 月 8 日あたりから
2 月 3 日までに出しましょう。


立春(2月4日)を過ぎると寒中見舞いではなく
「余寒見舞い」となります。


喪中時における寒中見舞いの注意点


喪中に年賀状を頂いたときの返礼や
喪中と知らず年賀状を出したときのお詫びなど


喪中に関する寒中見舞いを出す場合は、


お正月をイメージさせる写真やイラストは
使用せず、形式的な言葉で落ち着いた雰囲気
にまとめるようしましょう。

‚Í‚ª‚«-cŒ³i100“j

寒中見舞いの書き方の基本


寒中見舞いの書き方の基本はこんな感じです。

季節の挨拶・・・(例)寒中お見舞い申し上げます

時候の挨拶・・・(例)厳しい寒さが続いておりますが
        (例)暖冬とはいえ、さすがに冷え込む今日この頃

安否のを尋ねる挨拶・・・(例)皆様いかがお過ごしでしょうか。

近況報告・・・(例)おかげ様で私どもも変わりなく
          過ごしておりますので他事ながらご安心くださいませ。
          
       (例)おかげさまで私どもは無事に過ごしておりますので、ご安心ください。

結びの挨拶・・・(例)余寒も厳しいようですが、
           お風邪など召されませぬようご自愛ください。
 
        (例)世間では流感が猛威をふるっております。  
           時節柄、くれぐれもご自愛ください。

年号・月・・・「平成○年○月吉日」「二○○○年○月」など

差出人の氏名、住所、郵便番号、(電話番号)



年賀状を出していない方から年賀状が届いた場合
季節の挨拶
年賀状のお礼とお詫び
近況報告
結びの挨拶
年号・月・・・「平成○年○月吉日」「二○○○年○月」など
差出人の氏名、住所、郵便番号、(電話番号)



喪中と知らず年賀状を出してしまった場合
季節の挨拶
知らずに年賀状を出してしまったお詫び
亡くなった方への哀悼の言葉
ご家族の方への体調や寒さを気遣う言葉
結びの挨拶
年号・月
差出人の氏名、住所、郵便番号、(電話番号)



喪中に年賀状を頂いた場合
季節の挨拶
頂いた年賀状のお礼
相手の近況に対して〇〇で何よりですといった言葉
喪中のため年始の挨拶は控えたことを書き
結びの挨拶
年号・月
差出人の氏名、住所、郵便番号、(電話番号)

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。