健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

招き猫 右手上げと左手上げ!意味が違う?どっちがいいの?

招き猫 右手上げ意味

招き猫は右手を上げているものと、左手を上げてるものがあるけど、この違いは何だろう?どっちがいいのかな?

最近は両手を上げた招き猫や、色とりどりの招き猫も見かけますね。

招き猫は、幸福を招くために左右どっちの手を上げているかや、色によって意味が違ってきます。

今日は、招き猫が上げている手の意味、色の意味、運気が上がる招き猫の置き方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


招き猫の上げている手の意味


縁起物の招き猫は、

右手を上げているのは雄猫で金運(お金)を招く

左手を挙げているのは雌猫で人(お客や人脈)を招く

両手を上げてた招き猫は、金運と人の両方を招く

と言われています。


招き猫の手は左右の違いだけじゃなく、上げている手の高さにもちゃんと意味があって、


上げている手が高ければ高いほど、より遠くの人や金運を呼び寄せるといわれています。


手の高さってそんなに違うかなと思って、招き猫の画像を調べてみたら、耳元の位置まで上げたものが多い中、


首元までしか上がってないものや、耳を超えた高さまで手を上げている招き猫がありました。


購入する時は手の高さも比べてみるといいですね。

スポンサーリンク


招き猫の色の意味

招き猫色の意味
招き猫は三毛猫をモチーフにしたものが多いですが、最近はいろんな色の招き猫も見かけます。


招き猫の色の意味は、

白い招き猫:福を招く。

白一色のものもありますが、三毛猫をモチーフにした白・茶色・黒の3色の斑のついたものが圧倒的に多いです。

3色の招き猫は広い意味で福を招くと言われています。


赤い招き猫:病除けの意味を持っています


黒い招き猫:魔除け厄除けのご利益があると言われています


青い招き猫:交通安全・学業向上のご利益があると言われています。


緑の招き猫:家内安全や交通安全など、日々の平穏無事な暮らしを守ってくれると言われています。


黄色・金色の招き猫:黄金色(おうごんいろ)ということで、金運を高めると言われています。


他にもピンクの招き猫は恋愛運を招き、豹柄の招き猫は選挙などで票を招くと云われていますが、私は実際には見たことがありません。


招き猫のご利益に期限はあるの?


1度買って置いたらついそのままにしがちですが、招き猫は縁起物としてご利益の期間があると言われています。


放置していると邪気が溜まり、運気が逃げてしまうので御札や御守などと同じように、毎年奉納して、


古い物を処分した後は新しい物を取り入れると、さらに運気アップになるそうですよ。

スポンサーリンク


運気アップする招き猫の置き方


招き猫は人がいるところを好むといわれているので、玄関やリビング、神棚に置くと良いといわれています。


招き猫を置く時のポイントは2つ。


①高い場所に置く

②外に向けて置く


神棚は高い位置にありますが、玄関やリビングに置く時は人が見下ろさない、高い場所に置くようにしましょう。


招き猫の向きは外から金運や人を招くように、外に向けて置きます。


風水でも、運気は全て玄関から入ってくるといわれていますよね。縁起の良い招き猫を玄関の高い場所に置いて、


良い運気をジャンジャン招いてもらいましょう。


おわりに


招き猫が上げている手の意味、色の意味、運気が上がる招き猫の置き方を紹介しました。招き猫選びの参考になったでしょうか?


両手を上げてた招き猫は、金運と人の両方を招くと言われていますが、バンザイの形が「どうにもならないお手上げ状態」を連想させるとか、


金運と人の両方を欲張るのは良くないという人もいるようですね。


金運を招くか人を招くか迷うところですが、ビジネスマンは人脈を大切にするそうですよ。


いい人(人脈)と巡り合うことが、その先の金運アップに繋がるということらしいです。たしかにそうかも知れませんね。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。