健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒粕のアルコール度数はどれくらい?粕汁は飲酒運転になる?

酒粕アルコール度数運転

酒粕にはアルコールがどれくらい入っているんだろう?けっこう強い気がするけど、粕汁や甘酒を飲んで車を運転しても大丈夫かな?飲酒運転になるのかな?

健康食品として人気の酒粕ですが、粕汁や甘酒のアルコール度数って気になりますよね。

今日は、酒粕のアルコール度数(酒粕に含まれるアルコールの割合)や、酒粕を食べると飲酒運転になるのか?、酒粕のアルコールの飛ばし方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



酒粕のアルコール度数はどれくらい?


酒粕は日本酒の搾りかすなので、当然アルコールが含まれています。酒粕のアルコール度数は6~8度です。


6~8度というのは酒粕100gにアルコールが6~8%含まれるということです。


一般的なビールのアルコール度数は4~5度なので、ビールと比べるとかなり高いですね。アルコール度数6~8度のお酒というと、韓国のマッコリが同じくらいです。


粕汁や甘酒で飲酒運転になるのか?


お酒でなくてもアルコール分を含んだものを摂取して、お酒に酔った状態が確認されれば飲酒運転になります。


2007年に酒粕汁2杯を食べた2時間後に飲酒検問で、呼気1L中、0.15mlのアルコールが検出され、酒気帯び運転容疑で書類送検されたという実例があります。


呼気中のアルコール濃度0.15 mgというのは、ビールを一杯飲んで約2時間くらい経った状態です。


「粕汁・甘酒で酔っ払うのか?」については、科学的な検証が行われています。酒粕で作った粕汁と甘酒のアルコールの残留分析を行ったものです。


①酒粕:月桂冠大吟醸粕(度数は8%より高い)


②粕汁:だし汁(720cc)野菜・鮭等を煮込んだ後、刻んだ酒粕を入れて弱火で4分程煮る…というのがおおまかなレシピです。


今回は、野菜等を一切入れずに、だし汁720ccだけを沸騰させて後、①の酒粕200gを入れて4分弱火で煮立てたものを分析。


③甘酒:水800ccに①の酒粕200gを加えて、弱火で13分煮立てました。(軽く煮立つまで)


その結果は、


1、酒粕:100gを食べると、5.5%のビール212ml飲んだアルコール量と同じ。


2、粕汁:粕汁お碗1杯200g食べると、5.5%のビール82ml飲んだアルコール量と同じ。


3、甘酒:甘酒200g飲むと、5.5%のビール78ml飲んだアルコール量と同じ。

酒粕倶楽部


検証では粕汁に具材が入っていませんが、実際に食べる時は野菜や鮭、コンニャク等の具材がたくさん入っていたり、酒粕の量も少ない場合もあるので、


お碗1杯200gに含まれるアルコール分はかなり薄まり、ほとんど影響は無いと考えられているようです。

スポンサーリンク



市販の酒粕甘酒のアルコールはどうなの?


市販の甘酒には、米麹で作られた甘酒と酒粕で作られた甘酒があります。米麹で作られた甘酒にはアルコールは入っていませんが、


酒粕を使った甘酒にはアルコールが含まれますが、どのメーカーもアルコールは1%未満となっているようです。


粕漬けを一切れ食べても酔っ払うという人もいるので、お酒が全くダメと言う人は酒粕の甘酒は飲まないほうがいいかもしれません。


酒粕のアルコールを飛ばすには?


酒粕のアルコールを飛ばすには、よく煮立てることです。


アルコールの沸点は約78.3℃なので、80度以上で3~5分ほど加熱すれば、アルコールはほぼ飛んでしまいます。(お鍋の蓋は外してネ)


甘酒のアルコールを飛ばす方法に、甘酒にお酒を加えて加熱しながら火をつけて、完全にアルコールを飛ばすという方法があるようですが、


甘酒は水が多いので火がつかないようですよ。こんな風に・・・


<甘酒のアルコールをお酒で飛ばす!アレ?火がつかない>




おわりに


酒粕のアルコール度数(酒粕に含まれるアルコールの割合)や、酒粕を食べると飲酒運転になるのか?、酒粕のアルコールの飛ばし方を紹介しました。


アルコールの分解能力は人によって違うので、お酒に強い人と弱い人ではアルコール残量に差があると思いますが、


甘酒や粕汁を食べたら車の運転は控えたほうが良さそうですね。



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。