健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏バテに効果的な成分が入った飲み物

夏バテ

夏バテ解消の食材と言えば「うなぎ」と答える人が多いと思いますが、なぜうなぎが夏バテにいいのか知ってますか?うなぎにはビタミンやミネラルが含まれていますが、中でもビタミンB1・ビタミンB2が疲労回復に効くことから、うなぎは夏バテ解消食材と言われているんです。

でも、うなぎって高カロリーだしお値段も高いから、そんなに頻回には食べられない。そこで、もっと手軽に買える夏バテに効果的な成分が入った飲み物を紹介します。

スポンサーリンク



うなぎ4匹分のビタミンB1・B2が摂れる飲み物


ビタミンB1・B2が手軽に摂れる飲み物は、リポビタンDやチオビタドリンク、チョコラBBなどの栄養ドリンクです。


「えッ!今更、栄養ドリンク?」と思ったかも知れませんが、


栄養ドリンクの多くには、ビタミンB1・B2が2,5~5mg配合されています。


5mgというのは、うなぎだと650g(4匹分)、豚肉だと約500g(3~4人前)に相当する量なんですよ。


国産うなぎだと5千円を超える出費になるし、一度に4匹分を食べるのは現実的には難しいですよね。


栄養ドリンクだと1本150~300円くらいで、コンビニやドラッグストアで手軽に購入できるので、いつでもビタミンB1・B2を摂ることができるし、


食材のように量を気にすることもなく、毎日摂ることもできます。

スポンサーリンク



ビタミンB1・B2が夏バテにいい理由


夏バテの原因の一つは偏った食事から栄養バランスが崩れたり、汗をたくさんかくことでビタミン・ミネラルが不足しがちになることです。


夏の暑さにまけないためは多くのエネルギーが必要なのに、暑いと食欲がなくなり、そうめんなどあっさりとしたモノだけで食事を済ませたり、


冷たいジュースやアイスクリームのような、甘いものをたくさん摂ってしまったりしますよね。


食べたものがうまくエネルギーに換わればいいんですが、ビタミンB1やB2が不足していると、糖質や脂肪からエネルギーがつくられにくくなり、エネルギー不足で疲れやすくなるんです。


ビタミンB1は炭水化物をエネルギーへ、ビタミンB2は脂肪をエネルギーへ食べ物をエネルギーに換える成分なんです。


食事でしっかりビタミンB1・B2を摂っていても、ビタミンB1・B2は汗と一緒に排出されるので、汗をたくさんかく夏場は不足しがちです。


汗をかいた後の水分補給に、栄養ドリンクを試してみてはどうでしょうか。


おわりに


手軽に買える夏バテに効果的な成分が入った飲み物を紹介しました。夏バテ予防の参考になったでしょうか?


うなぎの他にビタミンB1・B2が多い食材は、豚肉・たらこ・落花生・ 大豆・そら豆・えんどう豆・あおのり・こんぶ・コメやムギの胚芽などがあります。


自分が摂りやすい食材でビタミンB1・B2を補って、夏バテを予防したいですね。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。