健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症で頭痛がするのはなぜ?頭痛薬を飲んでもいいの?

花粉症頭痛の原因

くしゃみや鼻水より頭痛が辛い。花粉症で頭痛がすることってあるのかな?花粉症の薬と一緒に頭痛薬を飲んでもいいのかな?
なんだか頭が痛い…頭がズキズキ痛む…頭痛の症状はさまざまですが、花粉症で頭痛に悩まされる人って意外に多いですね。
今日は、花粉症が引き起こす頭痛の原因や対処法、鎮痛剤を飲んでもいいのかなどを紹介します。

スポンサーリンク



花粉症で頭痛が起こる原因は?


花粉症で頭痛が起こる原因は、いくつかあります。

脳の酸素不足



花粉症で頭痛がする原因の一つは、鼻の粘膜が炎症を起こすためと考えられています。


私たちは呼吸をすることで、空気中の酸素を体に取り入れていますが、花粉症で鼻の粘膜が炎症をおこして腫れるため、空気の通り道が狭くなってしまいます。


吸い込む空気の量が少ないということは、酸素の量も減っているということで、この状態が続くと脳に十分な酸素が届かなくなります。


そうすると脳が酸欠のような状態になって、頭痛が起こってしまいます。


花粉症で頭痛がする原因のほとんどは、鼻の粘膜の炎症による酸素不足です。鼻の通りをよくして、酸素をしっかりと吸い込むことで頭痛が軽くなる場合があります。



副鼻腔炎を起こしているかも



鼻のまわりの骨には副鼻腔という空洞があるんですが、そこが炎症を起こすと顔や鼻の周りに痛みがでたり、頭痛を引き起こしたりします。


花粉症は副鼻腔でもアレルギー反応が起きて炎症を起こすので、頭痛がするのは副鼻腔炎が原因の場合もあります。


副鼻腔炎が長く続くと空洞に膿がたまって、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になることがあります。


 花粉症の合併症とも言われるほど、花粉症がある人は蓄膿症になりやすいと言われているので、頭痛が続くようなら一度、耳鼻科を受診した方がいいと思います。 

スポンサーリンク



自律神経の乱れ



他にも花粉症で起こる頭痛は、自律神経のバランスの乱れが原因の場合があります。


花粉症の人はもともと自律神経が乱れやすいと言われていますが、息苦しくて眠れず睡眠不足になったり、常にムズムズ不快な症状があることは大きなストレスですよね。


ストレスを受けると筋肉が緊張して、首筋から肩にかけての筋肉が固くなり、肩こりや首こりから頭痛がおこります。


軽いストレッチをしたり、貼るカイロで肩や首を温めると血行が良くなり、肩こりや首こりが解消されて頭痛が軽くなります。


頭痛薬を飲んでもいいの?



 頭痛がひどい時、頭痛薬を飲むことはできますが、花粉症の薬と頭痛薬を併用する時は注意が必要です。 


市販の花粉症の薬の中には強い眠気をおこすものがあります。そこに眠くなる成分が入っている頭痛薬を飲むと、眠気がさらに強くなり車の運転などは危険です。


特にザジテンやレスタミン、パブロン鼻炎カプセルなどは眠気が強いです。花粉症の薬を飲んでいる時は、眠くなる成分が入っていない頭痛薬を選びましょう。


ロキソニンSプラス、バファリンA 10錠、バファリンルナiには眠くなる成分が入っていない頭痛薬です。


病院で処方された花粉症の薬を飲んでいる場合は、市販の頭痛薬を飲む前に病院に問い合わせるか、医師に相談して処方してもらうのが安心です。


おわりに



花粉症が引き起こす頭痛の原因や対処法、鎮痛剤を飲んでもいいのかなどを紹介しました。参考になったでしょうか?


もう花粉がチラホラ飛んでますね。私は日によってくしゃみと鼻水が連発。テイッシュが手放せなくなっています(*´Д`)=3ハァ・・・



<関連記事>
花粉症で鼻づまりが起こるのはなぜ?治す方法は?
花粉症にプラセンタが効くって本当?市販のサプリでもいいの?

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。