健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒粕の保存!冷凍しても大丈夫?

酒粕冷凍保存

酒粕ってどうやって保存すればいいんだろう。冷蔵庫でどれくらいもつのかな?冷凍しても大丈夫かな?酒粕の保存方法って迷いますよね。私も酒粕をもらったけどすぐには食べきれなくて、冷凍していいのか迷って調べたことがあります。
その時調べた酒粕の保存方法や賞味期限、長くおいしく保存するためのポイントなどを紹介します。

スポンサーリンク



酒粕は冷凍保存できます



酒粕は常温・冷蔵・冷凍どの保存方法でもOKです。


ですが、温度が高いと熟成がすすみ色や味が変わってくるので、冷蔵保存したほうが常温で保存するより長くおいしく食べられます。


長期で保存する場合は冷凍保存がおすすめです。


冷蔵や冷凍保存でどれくらいもつかというと、


酒粕は冷蔵保存でも少しずつ熟成がすすんで変化してくるので、賞味期限の目安としては、


常温3ヶ月冷蔵保存で3~6ヶ月冷凍保存の場合は1年が目安となります。


酒粕にはお米の栄養や麹菌、酵母菌由来の成分とか、体にいい栄養がたくさん含まれているから、冷凍するとダメになるかも…


私はそう思っていたんですが、冷凍すると酒粕に含まれる酵母は眠ったままになるので、栄養分は変わらないそうです。

スポンサーリンク


酒粕を保存する時のポイント



常温や冷蔵保存をしていると、表面に白い粉のようなもの(斑点)が出てきたり、酒粕が黄色やピンク色に変色することがありますが、


白い粉のようなものは酒粕の旨み(アミノ酸)の固まりなので、特に問題なく食べられます。


黄色やピンク色に変色するのは、酒粕の糖やアミノ酸の作用によるものです。色が変わっても酒粕の品質や栄養価は変わらないので、食べても大丈夫です。


3ヶ月位で食べきるなら、直射日光の当たらない涼しい場所で保存すれば常温で十分だと思います。


変色には温度が関係しているので、変色が気になるなら冷蔵保存にするといいです。


冷凍保存する場合、アルコール分や水分が蒸発してパサパサした感触になることがあります。


乾燥を防ぐには、使いやすい量(50g~100g)に小分けしてラップに包み、ジップロックのようなチャック付きの袋に入れて冷凍すると酒粕の香りもちゃんと残ります。



おわりに



酒粕の保存方法や賞味期限、長くおいしく保存するためのポイントなどを紹介しました。
参考になったでしょうか?


酒粕はアルコールが入っているので、常温でも腐敗しないと近所の酒屋さんに聞いたので、

賞味期限が切れた酒粕を常温で熟成させて、漬物に挑戦してみようと思っています。



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。