健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉢植えあじさいの育て方!植え替えや剪定の時期は?やり方は? 

鉢植えあじさいの育て方

鉢植えあじさいの育て方。
来年も花を咲かせるためには、植え替えや剪定するみたいだけど、いつごろやればいいのかな?剪定ってどうやるの?
あじさいの花は、剪定をしなくても毎年花を咲かせますが、生長が早いです。大きく育ち過ぎると、株が傷むしバランスが悪くなるので、剪定や植え替えをしてきれいに育てたいですね。
今日は、鉢植えあじさいの植え替えや剪定の時期、剪定のしかたや増やし方など、あじさいの育て方を紹介します。

スポンサーリンク



鉢植えあじさいの植え替え時期



鉢植えあじさいの植え替えは、花が咲き終わった7月下旬~9月頃に、今より一回り大きな鉢に
植え替えます。

あじさいは水はけのいい土を好むので、植え替えの土は、赤玉土に鹿沼土や完全堆肥、腐葉土

などを混ぜた用土を準備します。

また、あじさいは土が酸性かアルカリ性かによって、花の色が変わります。

花の色を青にしたい時は土を酸性に、花の色をピンクにしたい時はアルカリ性にします。

酸性土・アルカリ土の作り方


花の色を青にしたい場合、赤玉土(小粒)5:腐葉土3:ピートモス2ほどの割合で混ぜる。

花の色をピンクにしたい場合、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の用土に植え替え、春先に苦土石灰(くどせっかい)を加える。

土作りって面倒くさいなと思ったら、便利なものがありますよ。あじさいの栽培に最適なpHに

調整してある、あじさい専用の土が販売されています。これなら植え替えも楽ですね。



あじさいは、根の生長が早くて根詰まりを起こしやすいので、1~2年に1回植え替えが必要です。


鉢植えあじさいの剪定時期と方法



あじさいは秋に花芽をつけるので、あじさいの花を来年も楽しむためには、7月中に剪定します。

7月中に剪定をしないと、翌年の花芽まで切り落とすことになってしまいます。

剪定する場所は、咲き終えた花の2~4枚下の茎を切り落とします。

 一般的なあじさいよりも剪定の時期が遅い「あじさい・アナベル」 


白い花を咲かせる品種のあじさい・アナベルは、4月以降に花芽をつけるので、剪定の時期は

花が咲き終わった後すぐか、2月~3月下旬までに剪定します。

スポンサーリンク



あじさいの増やし方



あじさいを増やす方法は2つあります。挿し木と株分けです。鉢植えのあじさいを増やすなら

挿し木で増やすといいでしょう。挿し木の時期は、6月上旬~7月中旬にかけて、

花芽のついていない枝を選んで、15㎝ほどの長さに切って挿し木します。

実際のやり方は、動画を見たほうがわかりやすいですよね。


<挿し木のやり方>




おわりに



鉢植えあじさいの植え替えや剪定の時期、剪定のしかたや増やし方など、あじさいの育て方を

紹介しました。参考になったでしょうか?

私もあじさいが大好きです。梅雨の時期、雨に濡れて咲いているあじさいを見ると、なぜか

癒されます。こどもの頃、あじさいの花というと、ピンクか淡いブルーでしたが、今は、

白いあじさいとか、秋色あじさいとか、色も花の形もいろんな種類がありますよね。

今年はどんなあじさいの鉢植えが並ぶのか楽しみです。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。