健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のおたふく風邪!どんな症状?子供と違うの?

大人のおたふく風邪症状と合併症

大人になっておたふく風邪になると、大変って聞いたけど、どんな症状なんだろう?
子供と違うのかな?
大人が感染すると、重症化しやすいと言われる、おたふく風邪(流行性耳下腺炎)。
子育て中に子供がおたふく風邪になると、移ると覚悟はしていても、どんな症状がでるのか、ひどくなるとどうなるの・・・不安になりますね。

そこで今日は、大人のおたふくかぜの症状や、注意したい合併症、何日くらいで治るのかなどを紹介します。

スポンサーリンク



おたふく風邪どうやって感染する?(感染経路と潜伏期間)



おたふく風邪(流行性耳下腺炎)は、ムンプスウイルスの感染によって発症します。

感染してもすぐに症状がでることはなく、症状がでるまでの潜伏期間は、2週間から3週間

(平均18日前後)と長いです。

おたふく風邪の感染経路は飛沫感染と接触感染です。

咳やくしゃみ、会話などをした時に、飛び散る唾液に含まれるウイルスを、鼻や口から

吸い込むことで感染します。

感染力が強いのは、耳下腺が腫れてくる3日くらい前から、耳下腺が腫れて4日くらいですが、

耳下腺が腫れている間は感染力が続きます。


治療は?



おたふく風邪は、インフルエンザのような特効薬がありません。

基本的には自然に治るのを待つしかないんですが、痛みが強い時は鎮痛剤、熱が高ければ

解熱剤を使うといった、症状をやわらげる対症療法(たいしょうりょうほう)になります。


大人のおたふく風邪の症状

大人のおたふく風邪症状

大人のおたふく風邪の症状は、子供と同じです。耳下腺が腫れて、強い痛みがでます。

重症化しやすいというのは、合併症を起こす確率が高いということや、腫れる時に痛みが強い
ということです。

初期症状は、発熱(微熱)や頭痛、全身倦怠感、体がゾクゾクしたり、ガタガタ震えるような

寒け、食欲不振など、普通の風邪と同じような症状ではじまります。


腫れの部位や程度は個人差があり、えらが張ったかな?という程度の軽い腫れで済むことも

あれば、腫れがひどく、首の付け根の方まで腫れることもあります。

両側の耳下腺が腫れることが多いですが、片方だけが腫れる場合もあります。


腫れと痛みで食べ物がかめなかったり、飲み込めないことがありますが、痛みは3~4日、

腫れは2日目頃をピークに、通常は1~2週間で治ります。


ですが、顎下腺が腫れると腫れが引くのに、2~3週間かかることがあります。

高熱になる頻度は高くないですが、39~40度の熱がでることもあります。

ほとんどの場合、熱は3~4日で下がります。

スポンサーリンク



症状がでない人もいる



おたふく風邪は、不顕性感染(ふけんせいかんせん)といって、感染した人の約3割は、症状が

でなかったり、普通の風邪程度の症状で済んでしまい、自分では知らずにおたふく風邪に

かかっていたという場合があります。

おたふく風邪にかかったことがあるかどうかは、血液検査でわかります。


注意したい大人のおたふく風邪の合併症



おたふく風邪の原因ウイルス、ムンプスウイルスは、体に入ると全身にまわり、耳下腺や

顎下腺、舌下腺以外の部位にも、炎症を起こし合併症を引き起こすことがあります。

合併症が起きやすいのは、だいたい耳下腺が腫れてから3~10日くらの間です。

大人のおたふく風邪で注意したい合併症は、

無菌性髄膜炎(頻度3-10%)
睾丸炎(頻度約25%)
卵巣炎(頻度5%)
膵炎(頻度4%)
ムンプス難聴(頻度0.1%)
脳炎(頻度0.2%)です。

痛みや腫れが落ち着き、熱も下がったのに、また熱が上がってきたとか、熱が下がらない

頭痛や腹痛、吐き気がするという時は、合併症を起こしている可能性があります。



合併症かも?こんな時は受診しましょう!



合併症がでた場合は、病院で診てもらう必要があります。受診を迷った時の目安として、

受診した方がいい場合をまとめてみました。


こんな時は受診した方がいいです
ひどい頭痛や再度の発熱、嘔吐、下痢、けいれんなどの症状がある

1週間以上たつのに、耳下腺部の腫れがひかない

熱が5日以上続いている

耳下腺部の腫れている部分が赤くなっている

男性は睾丸の痛みと腫れがある

女性は下腹部痛がある

突然めまいや耳鳴りがして嘔吐したり、ふらつきがあって耳が聞こえにくい

胸が痛くて、脈が速い、息苦しいなどの症状がある


おわりに



大人のおたふくかぜの症状や、注意したい合併症、何日くらいで治るのかなどを

紹介しました。参考になったでしょうか?

おたふく風邪は3~4年周期で流行を繰り返していますが、今年は4年半ぶりに流行の兆しが
あるようです。

合併症が怖いと思ったら、予防接種を受けるといいかも知れません。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。