健康や生活に関連するちょっと役立つ記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風邪のひきはじめに卵酒!本当に効くの?どんな効果があるの?

卵酒の卵


風邪のひきはじめに卵酒を飲むといいって聞いたけど、本当?卵酒の何が効くの?
昔から風邪の特効薬と言われている卵酒ですが、風邪に効くなんて、根拠のないただの迷信だよという人もいますね。

私は子供の頃、風邪をひくとたまご酒を飲んでいたので、風邪に効く飲み物だと思っているんですが、たしかに、薬でもないのにどうして卵酒を飲むと風邪が治るんだろう?と思いますよね。

そこで今日は、卵酒について、なぜ風邪に効くと言われるのかや、風邪に効く卵酒の作り方などを紹介します。

スポンサーリンク




卵酒の日本酒で免疫力アップ


卵酒の日本酒


卵酒は日本酒と卵で作りますが、風邪に効果があると言われるのは、この材料の成分にあります!


風邪はひきはじめが肝心と言いますよね。ひきはじめに無理をすると、こじらせてひどくなったり、治るのが遅くなったりします。それは無理をしたことで、風邪のウイルスをやっつける免疫力(抵抗力)が下がってしまうからです。


日本酒は免疫力を上げる効果があるんです。


日本酒は他のお酒と比べると、栄養価が高く、アルコールや糖分、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、たくさんの栄養素が含まれています。


風邪のウイルスをやっつける免疫力は、体が冷えていると下がってしまいます。アルコールは血行をよくして体を温めますが、体を温める効果が一番長く続くのが日本酒なんです。


体が温まると寝つきもよくり、よく眠れますよね。寝ることで体が休まり、免疫力を高める助けになるんです。


また、糖分やアミノ酸も風邪のウィルスをやっつけるための重要な栄養素なんです。



風邪薬の成分は卵でできている

卵酒の卵
卵は良質な蛋白質のほかに、必須アミノ酸やミネラル、ビタミンA
ビタミンB群・D・Eなどが含まれていて、免疫力をアップしてくれます。


免疫力を高めるだけじゃなく、卵白には殺菌効果の強い、リゾチームという酵素が含まれています。卵が何週間も日持ちするのは、リゾチームを含んだ卵白に守られているからなんです。


リゾチームはウイルスを溶かす効果があるんです。


このリゾチームは、市販の風邪薬にも使われているんですよ。風邪薬のコマーシャルなどで、「塩化リゾチーム配合」というのを聞いたことがありませんか?この塩化リゾチームは、100%たまごの卵白から精製されているんです。


卵は免疫力を上げてウイルスをやっつける、リゾチームでウイルスをやっつけるという、2つの効果があるんです。


卵酒が風邪に効くというのは、迷信どころか、風邪を撃退するのに必要な要素をすべて持った、風邪薬でもあるんですね。


スポンサーリンク




卵酒の作り方!焼酎でもいいの?

卵酒の作り方卵日本酒砂糖

風邪に効く卵酒の作り方を紹介します。

材料
卵(全卵)…1個
砂糖…大さじ1~2
日本酒…180ml

作り方
1、たまごと砂糖を合わせてよーく混ぜておく(軽く泡がたつくらいまで)

2、お酒を沸騰する手前まで温める

3、かき混ぜながら少しずつ日本酒を卵に注ぐ

4、卵と日本酒を合わせたものを茶こしなどで濾す


コツはたまごと砂糖をよく混ぜておくことと、
熱いお酒を一気に注がないこと。
卵が固まらないようにかき混ぜながら、少しずつお酒を注いで下さね。


卵黄だけで作るレシピや、焼酎を使ったレシピもありますが、
風邪のひき始めに飲むなら、リゾチームが豊富な卵白も
使いましょう。


焼酎には抵抗力を高めるアミノ酸や糖分が含まれていないので
日本酒をおすすめします。



おわりに


卵酒について、なぜ風邪に効くと言われるのかや、風邪に効く
卵酒の作り方などを紹介しました。参考になったでしょうか?


昔の人の知恵ってすごいですよね。
免疫力がどうとか、殺菌力がどうとかわからなくても、


風邪をひいたら、栄養のある卵と体を温めるお酒を合わせて
飲めば元気になると知っていたんですよね。


風邪かな?と思ったら卵酒を飲んでみてくださいね♪

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。